<< 携帯電話サンド弁当 おにぎり君弁当 >>
クリスマス☆親子製作
d0103246_13512837.jpg


息子の幼稚園で親子製作がありました。
クリスマスに関する物を親子で作るというイベント。
事前に先生に聞いたところ、
“廃材を利用して作ってください。”との事。

“親子製作”というくらいだから、親子でやらなきゃ意味がない。
ついつい夢中になって、親ばかりにならないように気をつけなきゃな~
それにこういったイベントに、飾り用に色々買うのも・・・なんか嫌・・・
せっかくだから家にある物を利用して作りたい。(←ここで変なこだわりスイッチが入りました^^;)
簡単で、家にあるもので、そこそこ見栄えがするもの・・・

それからネットで検索して、目にとまったのがまつぼっくりで作るクリスマスツリー。
まつぼっくりにラッカーで色をつけ、ボンドをまんべんなく塗り、ビーズを入れた袋の中でカシャカシャふり、ワインコルクの上につけるという物。
簡単♪可愛い♪見栄え良し♪の三拍子。
今の私にピッタリのアイディア☆
それにこれなら家にある物で、作れそう♪

以前知り合いからもらった、ディスプレイ用のまつぼっくり。
真ん中の赤いまつぼっくり、実は高さが10cmある、ジャンボまつぼっくり。
緑のまつぼっくりは平均サイズ。
作っている最中、ママさん達から“どこで拾ったの?”と聞かれました。
リボンやビーズ・包装紙なんかは、全て家にあるもので。
唯一買った物といえば、赤と緑のラッカー。
最初はまつぼっくりのオリジナルカラーでもいいかな~なんて考えていたのですが、やはり赤や緑の方が可愛い!と急遽100均で購入しました。
・・・ちぇっ、200円使っちゃった・・・
私の中では“家にある物で作る事”に意義があったのにな・・・

幼稚園での製作時間は1時間しかないので、事前にまつぼっくりにラッカーで色をつけ(100均のラッカーの有毒200%のシンナー臭に、クラクラしながら頑張りました^^;ベランダでやったのにあんなに匂うなんて・・・恐っ!)、牛乳パックとワインコルクで土台を作りました。
当日は木工用ボンドでまつぼっくりにビーズをつけ、土台にくっつけて、リボンやシールでディスプレイ・・・のハズだった・・・
ところが、土台にくっつける段階で、いつまでたってもくっつかず・・・
ちょっと手を離すと、まつぼっくりの重みで傾いてくる始末・・・T▽T
そっか、ボンドって乾くのに時間かかったっけ・・・
数十年振りにボンドなんて使ったもので、すっかり忘れてたわ。
こんな事ならアロンアルファにしとけば良かった~

時間いっぱいになっても、いつまでも安定しないまつぼっくり。
結局満足出来ない作品に、後ろ髪を引かれながらも先生に預けておきました。
次の日の朝、作品を見てみると傾いているまつぼっくり・・・ガ~ン・・・
しかも三つ全部・・・TT ガンガ~~~ン・・・
先生~昨日は傾いていたのは一つだけだったのに~~(泣)

その時は自分を納得させたものの、家に帰ってもなんか気持ちがモヤモヤ・・・

私、細部にこだわる悪い癖があるんです・・・
お弁当作る時もそう・・・
その一箇所で、全てが失敗したような気になってしまう・・・

結果、その日のお迎えの時に、“直させてください”と、引き取ってきました。

家に帰って速攻手直し。
よっし、今回は時間もたっぷりあるし、取りあえず傾いたツリーを直して・・・
・・・ビーズももうちょっとつけちゃおう♪
・・・昨日はバタバタしてリボンつけられなかったからつけちゃえ。
・・・大きいビーズと小さいビーズで隠れミッキーも作っちゃえ~うふふ☆

・・・出来た!!
キャ~可愛い~~♪
はぁ~~満足~~♪♪

・・・って、あれ?なんか変・・・
はっ!!・・・やってしまった・・・
結局私が一生懸命になって、一人でやって、楽しんじゃった・・・

製作当日も息子がやった事といえば、ボンドをつける事と、シールをはる事と、ビーズが入った袋をカシャカシャした事くらい・・・
ボンドがつかない焦りから、もうママがやるわ~なんて言ってしまった・・・

ごめんね、息子。

来年はもっと、あなたが参加出来るものを考えるからね・・・

d0103246_1351429.jpg

[PR]
by smiley-pig | 2006-12-01 22:41 | たのしい
<< 携帯電話サンド弁当 おにぎり君弁当 >>