<< 誕生日 初!オリジナルレシピ!? >>
春節
d0103246_20223348.jpg


夫が里帰りをしてしまいました・・・


・・・あ、別に喧嘩して・・・って訳じゃないです。^^;
ご安心を☆


夫の実家は中国にあります。
今年の旧正月は2月18日。
中国人にとって旧正月は一大イベント。
どんなに遠く出稼ぎに出ていても、旧正月だけは意地でも実家へ帰る!・・・とする人達が、この時期民族大移動をします。
国内の列車や長距離移動バスは、混雑の極み。


・・・らしいですョ。(聞いた話では^^;)

人気blogランキングへ



この時期になると、どうやら中国人の血が騒ぐようです。
毎年旧正月が近くなると、夫は“帰りたい”と言っていました。

私も夫と結婚してから、中国で旧正月を迎えた事が一度だけあります。
その年は、親戚の人がホテルのスイートルームを予約してくれ、親戚家族20名近く集まり、大晦日を過ごしました。
皆で集まっては、ピーナッツやおやつを食べながらお喋りをする。
夜はホテルのレストランを予約しての豪華ディナー。
その後はホテルの部屋で延々*“中国版紅白歌合戦”*を見る。

この*中国版紅白歌合戦*ですが、しいて言えば、新春かくし芸大会と紅白歌合戦を足して二で割ったような番組。
大晦日から新年にかけて延々と放送されています。
中国人にとって、この番組を見ないと“正月気分”を味わえないそうです。(夫談)


・・・私の“旧正月の印象”はその程度でした。^^;


何がそんなに夫を“帰りたい気分”にさせるのかは、未だもって謎のまま。

これはあくまで私の想像ですが・・・
多分中国人はその時間を一緒に過ごす事が一番大切なのではないかしら。
特に何がある訳ではなく、特に何をする訳でもない。
ただただその時間をダラダラ一緒に過ごす・・・もとい
共有する事に意義がある・・・ような気がします。
(私から見ると“ただダラダラしているだけ”・・・と思う事しばしば^^;)

中国人の家族を思いやる気持ちは、日本人のそれを遥かに超えているように思います。
勿論それには個人差もあると思いますが。

特に夫の両親を思う気持ちは、私も敬服する程です。
・・・たまにそれを通り越して、呆れる事もありますが・・・^^;


来日して5年、彼にしてみれば

旧正月を中国でもう5年も過ごしていない!
このままでは自分が中国人であるという事を忘れてしまう!!(゚Д゚)


・・・との事です。


そんな彼の熱意に負けて、許可?してしまいました。

本当は色々とバタバタしている時期なんですが・・・
決めなきゃいけない事が山のようにあるはずなんですが・・・
私一人で大丈夫なんだろうか? (-公-;)


そんな私の心境とは裏腹に、いそいそと渡航準備を始める彼。
当初は一週間から十日の間にして・・・とお願いしていたにも関わらず
結局十八日という長旅になりました。

渡航が決まって中国の実家へ連絡すると、そりゃあ両親大喜び。
でも、気になる事が一つ。
どうして孫は来ないのか?・・・と。
(あ、ちなみに去年の7月に3週間家族全員で帰省済みです。1年に3週間じゃ足りませんか? お義母さん・・・(;´Д`)ノ

中国人の子供好きは、並大抵じゃないですから。
もう何度も帰省して、体感済みです。
なんかね、多分【国民性:子供好き】なんじゃないかと(勝手に)
思ってます。^^;

でもね、夫の実家の生活環境はとても厳しいのです。
冬寒く、夏暑い。
その寒さ、暑さ、半端ないです。
加えてあってなきような建築基準のお陰で、室内も常に外気温と同様に保たれております。
冬の最中、室内でコートを着るのは当たり前。
くつろげない事、この上なしです。

湯船につかる習慣がないので、浴室はシャワーのみです。

・・・想像してみてください。
寒~~い浴室で浴びるシャワー・・・
浴びても浴びても寒いよ~~(;▽;)
でも、シャワー止めたらもっと寒いから、止められないよ~
出られないよ~~(T▽T)
・・・状態です。

拷問です。 (゜-Å)クスン


そんな訳がありまして、今後冬は絶対に帰らない!と決めた私です。
なので、子供達だけこんな時期に帰すのは論外。

が、一応息子には確認をとってみました。
4歳の息子なら、夫と一緒に帰っても足手まといにならずに、道中しっかり歩いていけるかと思いまして。
なんせ実家は、上海から更にバス・列車で4時間程の距離。
中国内に着いてからも、一移動あります。


私:パパと一緒に中国帰る?
息子:ママは?
私:ママは行かないよ。Mちゃん(娘)とお留守番。
息子:じゃあ、行かない。 (゚Д゚)キッパリ


何とか息子だけでも連れて行きたい夫は、毎日のように

イェイェー(中国語でおじいちゃんの意)・ナイナイ(中国語でおばあちゃんの意)楽しみにしているよ~^^

とか

イェイェー・ナイナイ おもちゃいっぱい買ってくれるよ~^^
お年玉いっぱいもらえるよ~~^^

なんて
口説いていましたが、ことごとく断られていました。 (^m^ )プッ

息子は今はママべったりのところがあるので、男同士の帰省はもう少し後になりそうです。

そんな訳で、幼子2人抱えて18日間一人で頑張る予定です。

・・・大丈夫かな? (-公-;)
・・・早く帰ってきてね、オット・・・(´・ω・`)


トップ写真は皆さんご存知、最近の中華街の門。
先日こんな物を見つけました。

d0103246_2024352.jpg

20年以上前のパンフレットに、以前の中華街の門の写真がありました。

・・・そういえば、こんなだったよな~
今はキラキラ随分煌びやかになっちゃって、お金かかっていそうだな~~^^;

ちなみに門の下に写っているケーキは、元町の老舗 喜久屋のケーキ。
私が幼い頃、ここのショートケーキよく食べていました。^^


今中華街は春節ムードを盛り上げようと頑張っています。
たくさんの赤い提灯が下がり、夜は点灯されます。

近年中華街には、中国・台湾からの団体旅行客が多いです。
だって、台湾や本土にはこんな町ないですから・・・
とっても珍しいそうです。
夫も来日した当初は、それはそれは驚いていました。

“中華街”・・・と称しているのに、中国にない物がいっぱいある・・・と。

まあ・・・しょせん観光地・・・ですからね。

夫が本土で春節を過ごすのなら、私はこの中華街で、中華街らしい春節を感じたいと思います。
次回は春節を迎える中華街の様子をもうちょっとご紹介しますね。^^
[PR]
by smiley-pig | 2007-02-09 20:18
<< 誕生日 初!オリジナルレシピ!? >>