<< コスモス&赤とんぼ弁当 バースデイ・ケーキ >>
お誕生会
d0103246_118635.jpg
・・・はいはい、すごいすごい・・・--;

幼稚園で誕生会がありました。





去年の誕生会・・・
それは今ではすっかり思い出したくない思い出に・・・--;

なんて言うのは大げさですが、かなり大変ではありました。^^;

もう何度も当ブログで公表しているように、息子はかなりの恥ずかしがり屋。
年少時代の運動会やお遊戯会、自分が注目されるイベントではことごとく両親の期待を裏切ってくれる息子。・・・いや、ある意味期待通り・・・^~^;
カメラを向けられれば、“撮らないで!”と牙を剥きむくれ顔
舞台に上がれば身体は正面、顔はひたすら後ろ向きで踊る ・・・どんだけ器用なんだ・・・--;

そんな彼ゆえ、
迎えた誕生会では、皆の前に出た途端号泣。
一言も言葉を発せず、お友達と目も合わせず
お誕生会の1時間、ずっと母親に付き添ってもらいましたとさ。チャンチャン♪


せっかくバシバシ写真を撮りたかった私は、ガッカリだよう。(´Д⊂・゚・。・゚゚・*:.。


そんな去年の教訓を生かし
今年は誕生会の数ヶ月前から、おだて、はやし、時には叱咤し、なんとかかんとか雰囲気を盛り上げてきた。

迎えた当日
母はドキドキしながら誕生会出席のため幼稚園へ向かう。
すると主役衣装に着替えた息子がいた。(トップ写真)

カメラを向けると、ポーズを決める彼。

・・・こりゃあ、期待出来るんじゃないか・・??^m^

9月に誕生日を迎えたお友達が、皆の前に座り
一人一人名前と年齢を言い、ポーズを決める。
d0103246_11105398.jpg

息子の番になって、お友達や父兄が見守る中、彼無事にやり遂げました。
泣くこともなく、ちょっぴり恥ずかしそうに、でもしっかりと。


母、感動・・・TT


・・・やっぱり、あれだな
年中さんにもなると、幼稚園にも随分慣れ、お友達も増え、気持ちの持ちようも違うのかな。
d0103246_11292472.jpg
余裕顔 ^m^ぷっ


それから親子でゲームをした後、それぞれの組が歌を披露。

これね~見ていると結構面白い。^^
年少さんと年長さんでは、全然声量が違うのね。
身体だって一回りどころか、何回りも違うし。

年中さんの番になって、カメラを向ける。
・・・と、あれれ?一人横向いた息子の顔。
d0103246_11103532.jpg

( ̄_J ̄) なんで?
気のせいかな?

ジーっと観察していると、横向いたり後ろ向いたり、明らかに正面から目をそらす彼。
d0103246_1111299.jpg

( ̄Д ̄;;)また一人だけ浮いてるよ・・・
いくら恥ずかしくって正面が見られないからって、後ろ向いていたら余計に目立つんだってば・・・orz


・・・まあね、さっきはちゃんと出来たからヨシとしようか。^^;
結局歌うことのなかった彼に、帰り際“ママ、お兄ちゃんの歌うの聞きたかったな”と言うと
しばらく考えて、“来年は頑張って歌う!”とお約束してくれました。
来年の課題が出来ました。^^

誕生会 三年目にして 無事に迎え ^^



・・・


翌日、息子がこんなものを持って帰ってきました。
d0103246_11121520.jpg
誕生日記念カード

d0103246_11123050.jpg

好きなたべものは ハンバーガー です
好きなどうぶつは きりん です


・・・
へえ~
そりゃ~知らなかったな。^^


d0103246_11131641.jpg

しんちょう 112.3 センチメートル
たいじゅう 20.0 キログラム


もともと幼い頃から成長が著しい方ではあったけど
どうやらまだまだ伸び盛りのよう。

ここ1年くらい、息子はよく膝の辺りが痛いと言っています。
それも頻繁に。
一度病院で見てもらおうと思っていた頃
長身の甥っ子がやはり幼稚園時代にそう言っていたと聞きました。
お母さんが病院へ連れていったら、骨が成長しているので痛がるのでしょう・・・との事でした。

骨が痛いほどの成長って、もっと大きくなってからかと思ったら、違うんですね。^^;

年少さんの頃から、組の中では一番の大きさ。

よく食べるけど、よく動くから
体つきも随分しっかり がっちりしてきました。

幼い頃は幼児体系で、比較的ふっくらしてお腹だけポコンと出ていたんだけど
今ではプニプニした部分がないから、抱っこするだけで痛い・・・^^;

本人は甘えているつもりだろうけど、肘や膝がツボに入るから痛いんだってば・・・^~^;
勿論、甘えてくれるのは嬉しいんだけどね。

最後に幼稚園の担任の先生からこんな一言が書いてありました。
d0103246_11135241.jpg
これからも やさしい○○くんでいてね


・・・そういえば、年少さんの時 担任の先生からもらったメッセージはこうだった。
“こまっている おともだちを たすけてあげる やさしい○○くんが だいすきだよ。”



優しいお兄ちゃん
お兄ちゃんになる前から、いつでもずっと優しかった彼。

ママが悲しんでいる時や辛い時、いつも心配して寄り添っていてくれたね。
その頃はまだきちんとお話出来ない時期だったけど、
お兄ちゃんの目を見てとってもママの事を心配しているのが伝わってきたよ。


妹が出来て、思うように甘える事が出来なくなったお兄ちゃん。
ソファーに私が座っていると、息子が隣に来て、するとすぐに娘が割り込もうとする。
何かあるとすぐ泣く娘、その時も“ここは○○ちゃんが座るの~”と号泣。
すると息子がすっと席を立ってしまう。

あまりにもよく泣く娘。
娘が泣くのが煩わしくって、ついお兄ちゃんに我慢をさせてしまっていた私。
お兄ちゃんが譲るのが自然となってしまった習慣。

だから娘も“泣く事”を覚えてしまったのかも。
泣いて我侭を通す事を覚えてしまったのかも。


とっても反省しました。


きちんと娘に話して、譲り合う事を教えていかなきゃね。
お兄ちゃんの優しさに甘えていてごめんね。


最近ではよくお手伝いもしてくれるね。
洗濯物を畳んだり、マッサージをしてくれたり。
まだまだ充分には出来ないけれど、その気持ちがママはとっても嬉しいよ。


妹が叱られていると、“もう怒らないで”と妹をかばうお兄ちゃん。
泣いている妹を抱きしめて、“もう大丈夫だよ”と慰めるお兄ちゃん。

些細な事でよく喧嘩する兄妹だけど
どちらかがいないと、お互いなんとなくつまらなさそうにしているね。

お兄ちゃんの口癖は
“ママとパパと妹ちゃんが一番好き。”

その口癖は娘にもうつって
“ママとパパとお兄ちゃんが一番好きなの。”になりました。^^


優しいお兄ちゃん

先生も、おじいちゃん・おばあちゃんも、お友達も皆知ってるよ。
お兄ちゃんがみんなに優しいって事。
それはママの誇りです。


あなたが産まれて、ママの人生はかけがえのないほど豊かなものになりました。
ほんとに ありがとう。

これからもお兄ちゃんの成長を見守れる楽しみで、ママはとってもワクワクしています。
まだまだいたらない所が多いママだけど、お兄ちゃんに負けないよう頑張ります。



これからも よろしくね。^^


・・・


息子の誕生日記録も今回で最後となります。
長々お付き合いいただいて、ありがとうございました。^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



参加しています^^ → 人気blogランキングへ

あ、コチラにも^^ → ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by smiley-pig | 2007-10-09 11:42 | たのしい
<< コスモス&赤とんぼ弁当 バースデイ・ケーキ >>