<< ただいま! バレンタインのハート弁当 >>
旅支度
d0103246_22554365.jpg
もう10年モノのサムソナイト ^^;



しばらく留守にいたします。 



行き先は、夫の実家。
夫の実家については、以前コチラで軽~くお伝えした事があります。ご参照ください。^^

今年の旧正月は2月7日。
それに合わせて3週間程帰る事になりました。

本来なら
こんな一番寒~~い時期に
しかも中国人民が我先にと大移動し
汽車もバスも道路も、どこもかしこもゴッタかえす旧正月に
子供達を連れて帰るなんて、もっての他!(゚Д゚)

・・・なのですが。

子供達に旧正月の雰囲気を味合わせたい・・・という夫の思いは非常に強く。

確かに
どんなに遠くに出稼ぎに出ても
正月だけはなんとしても実家へ戻り家族一緒に過ごそうとする思い
洋服を新調し、新年に備えて買いだめをする様子
街やデパート・スーパーに溢れる熱気と高揚感
などは、非常に独特だと思います。

一度も旧正月を中国で迎えた事がない子供達。
彼らにその空気を吸わせてあげたい夫の気持ちは、なんとなく理解出来ます。

だからと言って、シャワーしかない夫の実家に
室内と外との温度差があまりない夫の実家に
冬に滞在するのは絶対無理!(゚Д゚)凍死したいか!!
・・・と猛反対の私に

・・・じゃあ、ホテルに泊まろう。
と、和解案を出してきた夫。


・・・ホテル?
う~ん・・・そうねえ・・・
でも、3週間もホテル滞在だと色々不便だよねぇ・・・(‐公‐ )ウ~ム
洗濯だって出来ないしさ・・・(‐公‐ )ウ~ムウ~ム


・・・・・(‐公‐; )


はっ!Σ(゚▽゚ )
でも待てよ!

毎年夏には帰省しているけど、その時は有無を言わず夫の実家に泊まらなきゃならない。
(無言のお約束みたいなもん^^;)
今年旧正月に帰れば、夏には帰る事はないだろう・・・(多分ね・・・^~^;)
それなら、帰省の際のストレスもかな~り減るよね・・・


弁明させていただきますと
夫の両親とは、決して仲が悪い訳ではありません。^~^;ほんとです
彼らは私の気持ちを尊重してくれる、とっても良い人達です。

ただ
生活習慣の違いや、持って生まれた考え方の違いは思いのほか大きく
そう広くはない夫の実家で、朝から晩まで3週間も顔を突き合わす間
小さなズレが溜まりに溜まり、結果かなりなストレスを感じた時期がありました。

夏は非常に暑いその街。
クーラーをガンガンにかけていても、汗がじわ~っと滲んでくる。
(なぜなら非常に密閉性に欠ける構造だから。^~^;)
熱気を帯びた空気が、肌にまとわりつくような不愉快極まりない感じ。
それでも部屋の中にいるだけでは退屈なので
子供を連れて外へ出ようとすると
暑いからやめなさい。 ・・・とか
人が多いからやめなさい。・・・とか
蚊が多いからやめなさい。・・・と
何かと言われ止められてしまう。
勿論私達の身を案じての発言なのだろうけど
お陰で朝から晩までご両親と顔を付き合わせっぱなし・・・^~^;息詰まる~

今では子供達も随分大きくなったので、それほどではないけれど
息子が幼い頃は、たくさんのカルチャーショックを肌で感じた。

1歳に満たない息子に月餅を食べさせようとするお義父さん。
(飴・チョコ・ジュースなど同様に。^^;)

永久歯が生えてくるから、乳歯は虫歯になっても構わないから
中国の幼い子供は歯を磨かないというお義母さん。

孫が何をしてもとにかく可愛いらしく、やらせ放題させ放題。
ちっとも叱らないおじいちゃん・おばあちゃんに守られ、我侭放題になった息子。

何をするにも先回り。
【手を伸ばせば服が着られ、口を開ければご飯が食べられる】
(孫が手を伸ばせばおじいちゃんおばあちゃんが服を着せてやり、
孫が口を開ければおじいちゃんおばあちゃんがご飯を口に入れてやる、という意味)
という諺があるくらい、典型的な中国義両親。

私の教育方針とは、かなりかけ離れている。
たった3週間の事・・・と最初は我慢をしていたけれど
だんだんとそれが目に余るようになってきた。

初めて息子を連れて行った時は、なんとなくお義母さんと息子の取り合いになってしまった。^~^;

私が息子を抱っこしていても、フイっと手の中から連れて行ってしまったり
“あなた達(夫と私)がいなくても、孫は大丈夫だから出かけてきなさい”なんて言われてしまったり
“孫を中国へ置いていったらどう?”(※)って耳にたこが出来るほど言われたり。--;

※中国では、出産しても共働き夫婦が多いので、
子供はおじいちゃん・おばあちゃんがしばらく育てるケースが多い。
実際、夫も2歳まではお義父さんの両親の元へ預けられていた。
現在義両親は、娘(夫の妹)の子供(5ヶ月)を引き取って育てている。※

そんな些細な事が積み重なって、かなりブルーになってしまった私。
今思えば、とにかく無類の子供好きなお義母さんの事。
初孫だし、まさに目の中に入れても痛くない存在なんだろうね。

でも当時は
私の子供なのに~><・・・なんてカリカリしていたっけ。
若かったな~^^;

子供が二人になってからは、注意も分散されて
お義母さんの手助けがつくづく身に染みたっけ。
夫より、やはりお義母さんの方が痒い場所に手が届くよう。^^;

お義母さんからしてみれば
せっかく孫が二人も出来たのに、遠く離れた場所に住んでいる。
私達からは会いに行けない場所に。
会いに来るのは一年にたったの3週間だけ。
それなのに、私達の元へ預けてもくれないなんて・・・
なんて酷い嫁なの~><

・・・と、思っているかどうかは定かではありませんが。^~^;
(私の気持ちを尊重してくれる義両親なので、勿論口に出しては言いません^^;)

でも
そう思われても、仕方ないかもしれません。^~^;;;;



話が長くなってしまいましたね。
こういった話、始めるとキリがないのでひとまずこの辺で。^~^;

先日夫の実家へ電話したところ
ここ数日は大雪が降っているようです。;▽;エ~
気温はマイナス2度だかなんだか。T▽Tヒィ~


良かったね~息子。
嫌っていうほど雪遊び出来るよ~T▽T


帰国は2月の中旬頃です。
コメントへのお返事はそれ以降になると思います。
ご了承ください。^^


それでは、行って来ま~す!^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



応援クリック、してくださいますか?^^


こちらと → 人気blogランキングへ

こちらです。^^ → ブログランキング・にほんブログ村へ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-01-30 23:07 | ごあいさつ
<< ただいま! バレンタインのハート弁当 >>