<< 39歳の誕生日 夫のバースデイケーキ 08' >>
中国で迎える春節 5
d0103246_13171966.jpg
町角で見かけた、北京オリンピック広告像


春節当日の朝。

昨夜はたくさんの花火に興奮して、遅く寝付いた子供達。
朝遅くに起きてきた息子が“お早う~”と声をかけてきた。

おは・・・Σ(゚д゚;)えっ??!

息子の顔を見て、驚いた。





なんと、顔に見た事もない複数のブツブツが出来ていた。


なんだ、これ?!
え~っと・・・昨夜寝た時はなんにもなかったよね?

額を触ると、熱はない。
身体を調べると、やはり少しブツブツが出来ていた。


なんだろ?--;


そういえば
昨日外を歩いている時に、ひたすら寒がっていたっけ。
その後義両親の家で、ずっと寝ていた息子。

風邪?

それとも、食中毒?
・・・でも他の誰もなんともないしなあ・・・



・・・ま、まさか・・・
まさか水疱瘡・・・とか・・・じゃないよね・・・?--;



子供達、未だ水疱瘡にかかった事がないので
私も症状を見た事がないから判断できない。
パソコンもないから、調べる事も出来ない。T▽T

去年の秋ごろ
水疱瘡の予防接種をしようか、インフルエンザを受けようかで迷って
結局水疱瘡は受けない事にした。

まだ大丈夫だろう~
・・・なんてタカをくくっていた。TT

あわわ~(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)
今頃どうしようもないけど
本当に水疱瘡だったら、どうしよう~TT


しばらくして義両親がホテルの部屋へやってきた。
今朝は飲茶をしに、レストランへ行く約束をしていた。

息子の顔を見て、義両親もびっくり。

しばらく息子の顔を見ていた義母が
これ・・・水痘じゃないかしら?・・・と言った。



・・・あ~
やっぱり?;▽;
確かに湿疹の真ん中に、ポチッて水痘のようになってるよね・・・T▽T


なんでよりによって、中国で水疱瘡になるかな!?
中国の病院なんて、極力行きたくないのに~><

夫の家族は
多少の病気で病院なんか行くモンじゃない!(゚Д゚)
行けば、違う病気をもらってくる!!(゚Д゚)
・・・と、よく言っている。^^;

(実際義両親は、義父の会社の診療所で薬を無料でもらってくるので
病院へ行く事はほとんどない。)


私も以前
結婚届けを出すため、中国の病院で身体検診をした事がある。


・・・
8年前の結婚当時
中国では婚姻届を出す際、男女とも身体検診が必須であった。(現在は不明)
(検診内容は、ここでは詳しく書きませんがかなり驚くようなものだった。^^;)

内診・検診を終えた私に渡された紙には
【子供を作っても良い】と判が押されていた。
・・・という事は、【子供を作ってはいけない】という事もあるわけ・・・よね?--;
軽くカルチャーショックを受けた覚えがある。
・・・


決して衛生的とは言いがたい院内は、どこもかしこも人でいっぱい。
検診を待つのも、支払いを待つのも一苦労。
ようやく終わってみれば、半日の時間が過ぎていて
なんだかヘロヘロに疲れていたっけ。^~^;

他の病院へお見舞いに行った事もあったけど
やはりどこか薄汚く、良いイメージはない。

そして、噂に聞く拝金主義。
治療費稼ぎの為に、必要もない検査をさせる病院。
外国人には途方もない金額をぼったくる病院。
どんなに緊急を要する手術の場合でも、治療費の目処が立たない患者は見殺しにする場合もあるとか。

人の噂で聞いたり、テレビで見るくらいで
実情はどうなのか知らないけれど
少なくとも私の周りの人民は、病院を信用していない。

なるべく中国の病院のお世話にならないように・・・と
一般的な風邪薬はかかりつけ医からもらってきているものの
こんな湿疹に効くような薬はない。orz

息子の様子を見ると発熱もなく、少し元気がないくらい。
朝起きてから、パンも普通に食べていた。
どうしても我が子を中国の病院へ連れて行く事に抵抗があった私は
もう少し様子を見る事にした。


とりあえず、タクシーで飲茶のレストランへ移動した私達。
息子もお粥ぐらいは食べられるか・・・と思っていたら
なんだか目に見えて元気がなくなってきた。

元気もなく、食欲もなく
辛そうに私にもたれかかっている息子。

義母が
この付近にこの町で一番大きい児童病院があるから、そこに行きましょう。
・・・と言った。

私はまだ迷っていたけれど
辛そうな息子を見て、承知した。

春節からやっているのか、と思えば
中国の病院は年中無休なんだとか。

着いた病院は児童専門病院。
7階建てだか、8階建てだか、大きくて施設も新しかった。

門の外に、点滴をしている我が子を抱いた親が二組いた。


・・・
中国では、ちょっと風邪ひいたり調子が悪くなると点滴するのが一般的。
一度の点滴に2時間ぐらいかかるらしい。
そのかわりすぐに元気になるらしいが。^~^;
いくら時間がかかるとはいえ、外でする事はなかろう・・・--;寒そう~><
・・・


春節の病院はすいていた。
医師に呼ばれ、息子を連れて部屋に入るとすぐさま

あ~水痘だね。    ・・・と言われた。orz・・・ヤッパリ

海鮮や刺激物を食べさせない
外に出歩かない
お風呂に入れない

・・などのアドバイスをもらい、会計を済ませて薬をもらった。


それにしても
よりによって春節の当日に水疱瘡発症かよT▽T・・・と
私が軽くへこんでいたら


何言ってんだよ!
水痘【中国語で水疱瘡が発症するの意】だよ!
春節の第一日目から、こんなに良い事はない!!(゚Д゚)

・・・と夫も義母も話しておりました。^~^;

※【発】は、中国語でめでたい意味があります。


d0103246_15512663.jpg

こちらは中国の病院でもらった薬



左上の丸で囲った薬ですが
大蒜から作ったエキスのようでして、とにかく臭い。--;
蓋をしたままでも臭いんだから。--;;

この薬を湿疹に塗る

すると
d0103246_15535692.jpg

こんな赤水玉息子に・・・^~^;


臭いわ、怪しいわで
そりゃ~大変でした。^~^;
外出の時は、帽子にマスクは必需品。

そんな訳で
春節を過ぎたあたりから、少し気温も上昇したのですが
どこへ連れて行く事も出来ずにいました。

ホテルと義両親の家への往復の毎日に
だんだん元気になってきた息子は、多少飽きてきたように思いました。^^;


心配したのが娘と、義妹の娘イーちゃん。
感染力が強い水疱瘡。

緊急事態発生の為、イーちゃんは急遽義妹が春節中引き取る事に。
・・・てっきり私達が義両親宅へ出入り禁止かと思ったんだけど・・・
その方が私は楽なんだけど~^~^;;

3日経ち、1週間経ち
どうも娘に兆候が現れない。

10日も過ぎる頃には、どうやら娘には感染していないと
すっかりそう思い込んでいた。

・・・そして
日本へ帰国したその夜
娘の頭に不審なポチを発見した私。


ま、まさか・・・Σ(゚д゚;)


すぐさまパソコンで調べて知った
水疱瘡の潜伏期間は2~3週間だと。T▽T

娘、丁度2週間後に発症。

帰国したその夜は、父の所属する同郷会の新年会へ出席したばかりだった。
しかもたくさんの従兄弟達と一緒に。orz


あっちゃ~!∑(゚□゚*
第二次感染かあ~?!


翌日
かかりつけ医に連れて行き、勿論水疱瘡と判定。

食事は何を与えても構わない
外出は1週間禁止
お風呂はゴシゴシ洗わなければ入っても構わない

・・・などなど
中国の病院でもらったアドバイスとは、また違ったアドバイスをいただき・・・^~^;
所変わればなんとやら・・・?^^;

病院でもらった薬をつけると

d0103246_168195.jpg

白水玉娘になりました。^m^;;



春節早々、紅白な子供達。
なんだか目出度いんだか、目出度くないんだか・・・^~^;;


そんな風に、帰国早々もバタバタしておりました。
幸いイーちゃんにも、従兄弟達にも感染する事なく済みましたが
これからキチンと潜伏期間はチェックしようと肝に銘じた一件でした。^^;
中国の病院で聞こうと思って忘れていた。^~^;;


・・・


トップ写真は、某繁華街で見つけた北京オリンピックのマスコットキャラクター。

d0103246_1619767.jpg


それぞれの名前の頭文字を組み合わせると
北京歓迎你【ベイジンファンインニイ】=北京はあなたを歓迎します  
になる。(注:発音が)

これ書いていて調べて、初めて知りました。
へえ~へえ~へえ~(゚▽゚ )

それぞれの名前の意味などは、こちらをご参照ください。^^


d0103246_16225895.jpg

背景に小さな花火が浮かぶ
春節の出来事でした。


・・・


次回は、春節らしいもの第二弾をお送りしたいと思います。^^


・・・


応援クリック、してくださいますか?^^


こちらと → 人気blogランキングへ

こちらです。^^ → ブログランキング・にほんブログ村へ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-03-28 16:42 | たのしい
<< 39歳の誕生日 夫のバースデイケーキ 08' >>