<< いただきもの サクラサク >>
中国で迎える春節 7
d0103246_16371216.jpg


今回は
春節らしいもの、第三弾です。^^





d0103246_16382466.jpg


こちらは夫の故郷にある某観光名所。
この時期は、春節燈篭祭と名付けてイベントが行われていました。

d0103246_16403883.jpg

こんないかにも~な、中国風建造物や

d0103246_1641251.jpg

ギラギラきらびやかな電飾飾り

d0103246_16432968.jpg

d0103246_16445581.jpg

d0103246_1645436.jpg

至る場所これでもか~・・・ってくらい、ライトアップされておりました。
いや~中国景気がいいんだね~^~^;;




この敷地内には、小さなお店がたくさん軒を連ねた通りがありまして
ここには、他の場所では決して見かけないような中国雑貨や中国小物などが売られています。


・・・つまり、観光客※主に外国人観光客※相手のお店って事ね。^~^;


中国国内ではとうてい使いそうにないものだけど
お土産にはうってつけ。^^



d0103246_16463511.jpg


d0103246_16505241.jpg


d0103246_1651121.jpg

これらの飾り物は、多分春節限定なのでしょう。
今までここでは見た事がない商品でした。

d0103246_1651999.jpg

赤い蓮の花。縁起物なのかな?^^



細々と小さなものが売られた、ゴチャゴチャッとした通り
これが200mぐらい続いています。

ちょっとでも手にとって見ようものなら、“○○元だよ”と声をかけられます。
“高~い!”と言って立ち去ろうとすると、“○○元にするよ~”と値下げしてきます。
そんなやり取りも、また楽し♪

どこか下町を思わせるような狭い路地
ブラブラ見ながら歩いているだけで、なんだかウキウキしてきます。^^
何が出てくるか分からない、まるでビックリ箱を開けるような気分。

最近は見かけなくなりましたが、6年前は同じ敷地内の別の通りで小動物(子犬や鳥や金魚)
植物、生活用品なんかも売っていました。

当時ダルメシアンの子犬が300元(1元およそ15円)ぐらいで売られていました。
雑種か純血統かは謎。^~^;
小さくって可愛いから、結構売れていました。
でも買って帰る人は、この犬がどれだけ大きくなるか知っているんだろうか・・・--;
・・・と飼い主のモラルを疑ったりもしました。^^;
モラルも道徳も、まだまだ発展途上中。


中国滞在時代から、散歩がてらよく夫に連れてきてもらっていました。

見ていると楽しい・・・と私は思うのだけど
夫は“観光客が行く場所”とあまり興味がないようです。^~^;




そして肝心の燈篭祭はこちら
d0103246_16563356.jpg


d0103246_16571100.jpg

50mぐらい続いた燈篭のトンネル


d0103246_165727100.jpg


春節の寒い時期にもかかわらず
かなりの人出があったようです。

娯楽がまだまだ少ない中国だから
こんな無料のイベントは、それこそ家族こぞって出かけるのでしょう。^^

子供達は水疱瘡騒ぎで義両親家へ缶詰だったので
夫と二人で出かけてきました。^^
久しぶりのデートじゃない?(*ノ▽ノ)キャッ♪



そしてこちらにも燈篭発見♪
d0103246_1785143.jpg

さて、ここはどこでしょう?^^

d0103246_17151720.jpg

正解は、とある有名大牌档【ダアパイダン】でした。


大牌档とは固定式の大型屋台街を指します。
この店内に小さな屋台風のお店が一列に配し
客は店頭に並んだサンプルや鍋の中を見ながら注文します。

やはり春節限定デコか・・・?と思いきや
こちらは年中こんな店内ディスプレイ。^^;

お店は賑やかで雰囲気あるんだけどね・・・^^;
サンプル見ながら注文できるのも、楽しいんだけどね・・・^^;;
味がかな~りイマイチなのね。^~^;;;

典型的な観光地にあるレストランでございます。^^;

d0103246_17201029.jpg



・・・


取り合えず、春節らしいものはこれでおしまい。
でも、中国旅行記はまだまだ続きます。^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



応援クリック、してくださいますか?^^


人気blogランキングへ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-04-09 17:21 | たのしい
<< いただきもの サクラサク >>