<< 横浜公園のチューリップ畑 中国で迎える春節 8 >>
ラ・ファミーユのシフォンケーキ
d0103246_12464956.jpg

初めての食感シフォン♪


ラ・ファミーユのシフォンケーキって、ご存知ですか?
私は先週まで、全く知りませんでした。^^;

・・・そう
お友達のみじゅちゃんのブログを見るまでは。






>噂に聞いていた、卵黄生地を練って練って練りまくる!(言い過ぎ?)
>という作り方のシフォンケーキ。
・・・中略・・・
>もっちもちの今までに食べたことのないシフォンケーキ!! 
>あまりの弾力にパレットナイフを使わなくても型から外れるΣ(゚口゚;
(みじゅちゃんのブログより抜粋しました。)


卵黄を練る?
もっちもちのシフォンケーキ??
パレットナイフなしで型から外れる???



ええ~??!Σ(゚д゚;)

・・・なんじゃ、そりゃ?(‐公‐ )



シフォンケーキ・・・と言えば
とにかくどこまでも一人立ちできないくらい柔らか~く
食べたんだか、食べてないんだか分からないくらい軽い食感のもの
・・・と言う定義が私の中である。
今までの固定観念を覆すようなそのお言葉。

よっぽど自分の中で気になっていたのでしょう。
そのブログを見てから3日後に作っている自分がいた。^~^;
新学期が始まってバタバタと忙しいこの時期に、何やってんだか私。(´Д⊂グスン


ググってヒットしたのはこちらのレシピ


・・・う~ん・・・(‐公‐ )

材料を見た限り、いつのもシフォンケーキと変わりないよねえ・・・
作り方も、卵黄と小麦粉を練る以外は、たいして変わりないかなあ・・・


そんなんで、モチモチシフォンになるのかな?
半信半疑で作ってみましたョ。^^


焼きあがって、びっくり!

d0103246_13553.jpg



みじゅちゃんの言ったとおり、パレットナイフなしで型からはずれる!
↑は指でケーキを少し押し、型からはずしたもの。

シフォンケーキと言えば、型に何も塗らないため
型から外す時は、パレットナイフをグルっと一周し、
更に真ん中も一周し、
更に更に上面もナイフを入れなければ決して外れない。

しかも文字通りグルっと回してしまうと表面がボロボロに崩れるため
型とケーキの間に上から下へパレットナイフを刺し、
次は少し移動して刺し、その繰り返し。
その作業をケーキと型がくっついている面、全てにやらなければならない。


・・・結構面倒なんだよね、コレ。・・・--;


よそ様のブログを拝見して、この型外しが苦手な方 結構いらっしゃいます。^^;
私も途中で面倒臭くなって、あんまり綺麗に出来ないかな。^~^;
しかもケーキ型をすぐ洗っても落ちないから、しばらく水につけて置かなきゃいけないしさ。ーー;

シフォンケーキを作るのは比較的簡単だけど、その後が結構面倒だと思っていました。
ところが、このレシピだと指で押しただけで型から外れる!


すっご~い!!Σ(゚▽゚ )


今まで 数え切れないくらいシフォンケーキを作ったけれど
この触感は初めて~~^O^感動~


d0103246_13145978.jpg



ねね、側面見てみて!
すご~~く綺麗でしょ?
従来のパレットナイフで型外ししたら、こんなに綺麗にならないから~^^

このプルンとした感じ、伝わるかなあ・・・^m^
ほんとに弾力あるのよ~


そしてお味見。


・・・うん!確かになんとな~くモチっとしている♪
でも固いわけじゃなく
従来の柔らかいシフォンに、モチっと加減が加わっている
・・そんな感じ。^^

普通のシフォンに比べてしっかりしているから
デコレーションも楽そう♪
プレゼントするのにいいよね。^^

これは面白いな~♪
後片付けも楽チンだし、これからはまりそう~^m^

シフォンの型外しが苦手な方は、ぜひぜひ試してみてくださいね。^^
みじゅちゃん、美味しい情報ありがとう♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



応援クリック、してくださいますか?^^


人気blogランキングへ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-04-21 15:30 | おいしい
<< 横浜公園のチューリップ畑 中国で迎える春節 8 >>