<< 簡単♪ハロウィーン弁当 バザーを終えて・・・ >>
自転車記念日 ~夏の思い出 1~
d0103246_1554489.jpg
今はなき、トリエンナーレ2005のコンテナオブジェ
コレ好きだったのに~;;


ある晴れた夏の日
息子の自転車の補助輪を外しました。





息子がおばあちゃんに初めての自転車を買ってもらって早3年。
身体が大きかったので、三輪車はパスした。^^;
随分身体も大きくなって、自転車が小さく思えるようになってきた。

そろそろ買い替えかな~と思うけど
その前に補助輪を取っておかないと。
新しい自転車に補助輪を付けるのは勘弁願いたい。^^;;

時は夏休み。
何も予定がない我が家には、うってつけの宿題。^m^

そしてよく晴れた一日に、早速補助輪を外して山下公園へ。

補助輪がない自転車を押す息子
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ
・・・なんと頼りない事。^~^;

・・・まあ、あれだね。
どうせすぐには乗れないだろうから
夏休み中にでも乗れれば良いほうかなあ┐(´~`)┌・・・と思っていた。

山下公園へ着いて
さあてどこへレジャーシートを敷こうかと思案していると
フラフラと一人自転車に乗る息子が目に入った。


あぶなっ!Σ(゚д゚;)
まだ乗り方さえ教えていないのに!!


声を上げて制止しようとした私の前で
フ~ラフラ、フ~ラフラなんとなく進んでいる息子。

そのまま見ていると、なんとなく回って戻ってきた。


・・・公園到着後30秒で
なんとな~く、乗れるようになってるよ・・・(゚▽゚;)


その時の動画がコチラ。




これにはビックリ!


私が自転車に乗れるようになったのは、実は大学を卒業してから。^m^;

幼い頃、母に連れられ妹と私は近所の公園で自転車の練習をしていた。
それは来る日も、来る日も練習した。
ある日妹が一足先に乗れるようになった。
妹に先に乗られプライドを傷つけられた私は、以後自転車に乗ることを放棄した。^~^;
しかし社会人になり、必要に迫られまた練習した。^m^;


そんな前例があったもんだから、こんなに早く乗れるもんだなんて思いもしなかった。


いや~
すごいね子供って。

トップ写真の息子は、とっても誇らしげな顔をしていました。^^


あれかな
私が自転車の練習を始めたのが小学生になってから。
だから幼稚園の間に外しちゃったほうが恐怖心がなくっていいのかな・・・と思っていると
そうではない事が判明。^^;

幼稚園のお友達もまだ補助輪を外していない子の方が多い。
たっ君ママに息子の話をしたら、じゃあうちも外してみようとなった。
たっ君は、運動大好きとっても活発な男の子。
きっとすぐに外れると思ったら、一度転んでくじけたらしい。
以後どんなにママが誘っても乗車拒否。^^;


・・・う~ん、そっかあ・・・
年齢じゃなくって、その子の個性によるのかな。


補助輪を取って乗れるようになってから早2ヶ月。
今では一般道路でも練習中。
その間転倒や激突する事多数。
しかも少しもスピードを緩めないで転んでいる
もしくは激突しているから、危ない事この上なし。

1日に2度も歩道で転んだ時には
幸い怪我も出血もなかったけれど・・・いや、ズボンに穴が開いていたか・・・^^;
もう今日はやめようか・・・と私は言った。

そんな私に
ううん、大丈夫!・・・と言って、まだまだ行く気満々の彼。

猛スピードで壁やポールに激突して、どんなに“ギャッ!”と声をあげようが
ものすごい勢いですっ転んで、★★ガッシャ~ン★★と派手な音をたて
擦りむこうが、流血しようが、ズボンに穴を開けようが
それでもまだまだ自転車に乗ろうとする彼。
頼むからブレーキ使ってくれ~T▽T


いったい何が彼をそこまでさせるのか・・・^^;


すぐに上手になるわけじゃないから、ゆっくり練習しようね。
ママはじっくり付き合うからさ。
大事故、人身事故には気をつけようね。^~^;

激突する回数がもう少し減ったら
クリスマスには新しい自転車をプレゼントしようかな。^^




そんな子供の可能性を肌で感じた一日でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



応援クリック、してくださいますか?^^


人気blogランキングへ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-10-10 16:32 | うれしい
<< 簡単♪ハロウィーン弁当 バザーを終えて・・・ >>