<< 横浜トリエンナーレ2008・シ... 山下公園の銀杏並木と・・・ >>
幼稚園最後の運動会
d0103246_11544166.jpg

幼稚園生活最後の運動会弁当
 



・・・え~っと・・・

正直去年のお弁当と、見栄えがあまり変わらないんじゃないか?って気がしないでもない・・・^~^;


まあ、同じ重箱使ってるしね~
作って詰める人も同じだしね~~
写真撮る角度も一緒だったね~~~
しょうがないよね~~~~┐(´~`)┌



レシピはこちら。
Cpicon 簡単♪華やか♪運動会のお弁当 2008♪ by 浜っ子





d0103246_11551290.jpg



とりあえず、今回もやはり食べやすさと彩りを最重要視したお弁当。

左上写真:レンバスさんの【つくしんぼスティックハンバーグ♪】は食べやすくって、彩りもよしの花丸主菜◎少し濃い目に味付けして、ケチャップなしで食べました。^^子供達も気に入っていました。

右上写真:あやこなさんの【とろっとろソースのマカロニサラダ】はすっかり我が家の定番です。少し濃い目の味付けのマカロニサラダをレタスで巻いてバリバリ食べます。^^


d0103246_11552049.jpg



左上写真:あいぽねっとさんの【前菜に♪生ハムとチーズのくるくる巻き】の見た目を参照に。^^中にはクリームチーズを薄く塗って巻き巻きしました。バジルとか好きなハーブスパイスをふって巻き巻きするとまた風味が変わって面白そう★大人用には黒胡椒とかガリガリふるといいお酒のおつまみに♪(←運動会ですが?^~^;)

右上写真:またまたレンバスさんのレシピで【塩さけのマリネ☆レンバス風】を参照に。たことパプリカのマリネ。前日作っておけるマリネは、おかずの品数が多い運動会弁当に重宝します。マリネの味付けって、ちょっとしたお口直しにもなるしね。唯一の問題は、暑さとの戦いだ・・・^~^;※重箱の蓋の裏に保冷剤をくっつけておきました。※


d0103246_11553472.jpg



左上写真:お弁当の定番の卵焼き。こちらは綺麗な黄色を出したかったので、砂糖と塩、少々のカツオだしで味付け。やっぱりほんのり甘い卵焼きって、美味しい~♪それとプチトマトの真ん中にカットチーズをはさんだピック。

右上写真:のんぷさんの【♫梅の花巻き♫】の作り方を参照に。オリジナルレシピでは、食紅で色付けお花の中央はツナマヨでしたが、私は色付けは鮭のフリカケで、中央は胡瓜にしました。やっぱり食紅じゃないと綺麗な色が出ないな~;;色づくまでフリカケ入れたら、すっごく辛くなりそうだ。^~^;


今回、人生初めての太巻きを作ってみました。
・・・というのも、おにぎりだと量が多い運動会弁当には結構手間なんですよね。^~^;
だから意を決して作ってみました!
作業の行程は多いけど、作業自体は単純。
ちょっぴり不細工になってしまいましたが、コツはつかんだ!
時間的には15分くらいかな?慣れればもっと早くできるしね。
何より出来上がっていくのを見るのが楽しかった~^O^

来年からの小学校運動会でも、ぜひ太巻きを利用したいと思います。

今回は上記のお重弁当の他に
おばあちゃんがから揚げを作ってきてくれました。



・・・



さてさて
今回で幼稚園生活最後の運動会となりました。






ねぇ・・・






・・・あのですね

写真がないんだな・・・これが。




去年は最前列にシートを構えすっごく張り切って撮ったくせに、
今年は前から3番目というなんとも微妙な位置に陣取り
結果カメラを向けても遠くて誰が誰やら分からない状態・・・^~^;

・・・運動会でよくありがちですな・・・望遠あればな~TT


仕方ないので動画ばかり撮っていたわけですが、使えるのはゼロ。orz
お弁当写真だけで、スミマセヌ。;;



今回最後の運動会とあって、私も期待していたわけですよ。
去年はあんなに子供の成長を肌で感じられて、目ウルウル、感動しっぱなしの運動会だったし
大きなお子さんをお持ちの方からは、【最後の運動会は号泣ものですよ】って聞いていたし
バスタオルまではいかなくっても、涙を拭くタオルぐらいは必要かな・・・と。


・・・結果、終わってなんか拍子抜けというか・・・
あれ?これで終わり?みたいな。^~^;


去年は息子はバルーンをやった
その姿がすっごく感動した

今年は組体操と聞いていて
それこそ期待していたのだけれど
組体操が始まってすぐから、なんだか息子の様子がおかしかった
顔をゆがめている

どうしたのかと思って、ジ~っと観察していたら
股間を必死におさえていた。orz


どうしてこんな大事な場面で、ちゃんとおトイレ行っておかないかな!ヾ(*`Д´*)ノ"コラッ!!


苦しそうな息子を見ながら、私もハラハラ・ドキドキ

・・・どうしよう、先生に伝えた方がいいのかな・・・
でも組体操で一人欠けたら大変だよね・・・
オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ



・・・そんな事考えていたら、あっという間に終わっちゃいました。T▽T



退場と同時に、息子の手を掴んでトイレへ走っていましたとも。^^;

後で聞いたら、T君ママ感動のあまりボロボロ泣いちゃったとか・・・



あ~
泣き所はずしちゃったな~
私も思いっきり泣きたかったのにな~~T▽T



・・・でもね
今年も年中さんがバルーンをやったわけです

別に息子がやっているわけでもないのに
妙~に胸が熱くなっちゃいまして・・・


・・・あれかな
結局このバルーンが、私の泣きのツボだったのか?^~^;




それからね、今回勝敗が途中からはっきりしてしまってまして
息子の組は、もう決して追いつけないくらい点が離されてしまいまして
なので、私も積極的に父兄競技に参加しなかったのもありまして
気付いたら、終わっていたと。^~^;


やっぱり運動会は、自分も参加しないと面白く感じないよね~
さぞや感動する事だろうと、あまり期待して行ったのもよくなかったかもしれないですね。




あ、でも
今回気付いた事が一つありました。


この運動会で息子が特にはりきっていたのが、綱引きとリレー。
年長さん全員でリレーをするのですが、息子がアンカーに選ばれました。
それから息子は来る日も来る日も走っていました。
登園時や降園時は、特訓と称して私の自転車伴走で走っていました。


クラスでは一番早いと、オリンピックで大活躍したボルト選手の名をとり
園では“ボルト~”と呼ばれていました。


それこそ、彼はこのリレーに全てをかけていたと言って良いでしょう。


リレー本番
赤白12名づつ走るリレー
抜いたり抜かれたりの接戦でした。

ところが息子の何人か前の子が砂で転んでしまい
かなりの差をつけられてしまいました。

そして息子の番になって、バトンが渡された時
息子はもう泣きそうな顔をしていました。

それでも必死に走って、少し追いついたけれど
距離が短いので、結局負けてしまいました。


その後の息子は
もう誰とも目をあわそうとせず、ただまっすぐ前を見つめていました。
様子が変だと思った私は、彼の元へ行ってみたけれど
決して私と目を合わそうとはしません。
先生や他の園児達が心配して声をかけてくれたけど、全く反応しません。



すっごく頑張ったよ
最後○○(息子の名前)が走って、ちょっと追いついたよ
みんなで走るリレーだから、仕方ないよ


・・・と慰めてみたけれど、彼はただ正面を見つめ
その目は涙でうるんでいました。


負けて悔しかったんだね
そんな風に静かに悔しさを表現する息子を、私は初めて見ました。



負けて悔しいと思う事は、人生で必要な事だと思う。


負けてもまあいっか・・・と
最初から諦めてしまう、もしくはすぐに諦めてしまうよりは
全力を尽くしたけれども、負けて心底悔しいと思う気持ち
子供にとっても、大人にとってもそれは大切な事だと思う。



悔しいと思うからこそ
また次回今度はそれ以上に頑張れるのだから。



子供達には
何度も何度も、そんな思いを味わって欲しい。
その悔しさを忘れないでいて欲しい。

その思いが、きっと彼らを大きく成長させてくれると思うから。




そんな息子の負けず嫌いな一面を発見しました。




・・・その後
最後の体操に出ない!と抵抗していたけれど
なだめて、脅して、すかして
立っているだけでいいから、と無理やり行かせました。^~^;
そんな彼が勿論、♪一番好きなの一等賞~♪と踊ってくれるわけもなく
終始前を睨んでおりました。^~^;;




そんな風にして、園生活最後の運動会が終了しました。
年少さんと比べたら、なんと大きくなった事か。
身体も、心も。



・・・同時になんと扱い難くなった事か。^~^;
まあ、それも成長の一環ですね。仕方なし。^^;


来年の小学校の運動会は
人数も多く、校庭も広くなって
こんなに感慨深くなるものかな・・・と、思いを馳せてみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



応援クリック、してくださいますか?^^


人気blogランキングへ


励みになります。
いつもありがとう。^^
[PR]
by smiley-pig | 2008-12-08 13:46 | おいしい
<< 横浜トリエンナーレ2008・シ... 山下公園の銀杏並木と・・・ >>